【京都市】補助金を活用するポイント!相談・申請は平日がおすすめ

補助金を申請したり、受け取った補助金を活用したりする際には、正しい使い道で活かせるようにあらかじめ注意点となるポイントを押さえておくことが重要となります。また、活用にあたって困ったときは、行政書士などの専門家への平日相談も前向きに検討していきましょう。

こちらでは、補助金を正しく活用していくポイントをご紹介いたします。

京都市で補助金申請をお考えの方は、ぜひご参考ください。

補助金ありきで考えないように注意

Points to utilize subsidies

補助金や助成金について専門家へ相談する際には、申請方法や補助金の活用ポイントについても確認しておきましょう。補助金申請の際は、以下の注意点に気を付けることが大切です。

補助金ありきで考えがちな企業も多い

補助金を使う際、事業先行で計画を練るのか、それとも補助金先行で計画を練るのかでは意味合いが大きく変わってきます。そもそも補助金とはどのように使っていくものなのか、事前に補助金制度の概要をチェックしておくことはとても重要です。

当然ですが、事業運営は補助金ありきで考えるべきではありません。補助金は企業などの事業を補助する目的で支給されるため、計画している事業に補助金を充てるといった使い方を意識する必要があります。

したがって、補助金先行で事業計画をするのではなく、事業の方向性や計画に対して補助金をどう活用するかという考え方をしなければなりません。補助金申請の際には注意してください。

補助金を正しく活用するためのポイント!

Points to use the subsidy correctly!

では、支給された補助金を適切に活用していくためには、具体的にどのようなポイントに気を付ければよいのでしょうか。活用方法のポイントは以下のとおりです。

計画どおりに活用する

補助金申請する際には、基本的にどのような計画・用途で使用するのか、事前に書類に記載したうえで申請を行います。そのため、補助金を正しく活用するなら、基本的には計画のとおりに活用する必要があります。

当初の予定とは違う使い方をした場合、その用途について厳しくチェックされることが多いです。会社の信頼度が下がる可能性もあるため注意が必要です。

補助金使用の記録は必ず残しておく

補助金使用の記録は、少なくとも5年はしっかり残しておきましょう。様々な記録に紛れて補助金使用の記録がわからなくなってしまったり、あいまいだったりすると、別のことに補助金を使ったのではないかと疑われる原因を作ることになります。

自社のお金の流れを知らない方が見てもはっきり把握できるよう、補助金使用の記録はしっかりとまとめておきましょう。

利用条件はあらかじめ確認

補助金の利用条件や禁止事項などは、制度によってそれぞれ異なります。そのため使用する補助金によっては、予定していた使い道で活用できない場合も考えられます。補助金申請の際は、事前に利用条件を細かく確認しておきましょう。

補助金・助成金に詳しい専門家に相談する

補助金の活用方法については、申請方法も含めて行政書士などの専門家にサポートしてもらうのがおすすめです。プロ目線でのアドバイスを受けることで、補助金申請・活用がスムーズに行えます。厚生労働省管轄の雇用関係助成金は社会保険労務士の独占業務となっているためご注意ください。

京都市の行政書士潮海事務所では、補助金・助成金に関する相談を承っております。社会保険労務士と提携しているため、厚生労働省管轄の雇用関係助成金についてもご相談いただけます。補助金申請・相談は平日がおすすめです。京都市で補助金の活用についてご相談の際には、行政書士潮海事務所へぜひお問い合わせください。

補助金申請サポート・相談は平日がおすすめ!京都市の行政書士潮海事務所

補助金は正しい使い道で活用し、事業運営を有利に進めていくことが重要となります。予定していた事業へ正しく活用していけるよう、補助金申請の際には使い道を明らかにしておき、利用条件も確認しておきましょう。

京都市で補助金活用方法や申請方法について困ったときは、行政書士潮海事務所へご相談ください。補助金申請サポートのご依頼やご相談は平日がおすすめです。メールでのお問い合わせは年中無休で受け付けております。京都市内の方はぜひご活用ください。

京都市で補助金申請をお考えの方は行政書士潮海事務所へ

事業所名行政書士潮海事務所
英文名SHIOMI Administrative Solicitor office
代表者行政書士 潮海 俊吾(登録番号 第19272132号)
所在地京都府京都市中京区梅屋町492番地(麩屋町通)

ハイツ京御所 201号室

(ご来所の際は事前にご連絡をお願いします。)
取扱業務許可・認可登録申請手続き

補助金・助成金申請サポート

国際関係業務(阪行第20-93号)

遺言・相続業務
TEL075-241-3150
営業時間9:00~18:00【 定休日… 土・日・祝 】

※メールでの相談は年中無休で受付けております。