小規模事業者持続化補助金コロナ特別型の第4回採択結果から見えること

2021年2月5日に発表された持続化補助金コロナ型の第4回の採択結果について解説致します。

 

本記事の内容
持続化補助金コロナ型第4回の採択結果について

どんな事業が採択されているのか?

小規模持続化補助金コロナ特別対応型第4回の採択結果について

 2021年2月5日に小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型の第4回目募集の採択結果が発表されました。
コロナ特別対応型の採択率は29.4%と非常に厳しい数字となっております。

持続化補助金コロナ型のデータ(2020年度分)

実施回数第1回第2回第3回第4回第5回
採択発表日5月29日7月22日10月30日2月5日4月頃?
申請数6,744件24,380件37,302件52,529件 
採択数5,503件19,833件12,664件15,421件 
採択率81.6%81.3%33.9%29,4% 

 上記表のように、最初は非常に高かった採択率も現在は29.4%と非常に低迷してしまっております。
採択率の低下には様々な可能性が考えられますが、1つ大きな要素としては応募者の増加が考えられます。
補助金は予め予算の上限が決まっているので、応募者数が増えたからといって採択数が増えるわけではありません。
つまり、応募者数が増えると採択者の上限が決まっているので採択率は下がってしまうというわけです。
他にも、書類の不備等が挙げられます。今回のコロナ型は経営計画書に記載できる計画内容はA4ページ5枚までとなっております。
1枚でも超えてしまうと審査してもらえない可能性が高いです。
初歩的なことですが、公募要領をよく読んで提出書類を整える必要性があります。

小規模持続化補助金コロナ特別対応型第4回ではどんな事業が採択されているのか?

 成功の近道は真似することにありという格言もあるように、どんな事業が採択されているのか?という情報を知れば、見えてくるものもあると思います。というわけで、日本商工会議所が発表しているデータに基づいてどんなキーワードの事業が採択されているのか調べてみました。

※小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型の第4回 関西 の採択結果に基づいたデータです。

オンライン 536件
HP (ホームページ)  326件
テイクアウト 288件
ネット293件
WEB(ウェブ)185件
100件
リモート 55件
非接触 46件
EC 44件
宅配 32件

総データ数 2786件(第4回関西)

 採択結果のデータから、補助事業の事業名称とされているキーワードを抽出してカウントしたものとなります。
この補助事業の名称は30文字以内なら自由につけられるので業種等は正確に特定できませんが、採択された方々がどのような事業計画を作成されているかどうかの参考にはなるかと思います。
1.コロナ特別対応型ということで、非対面型ビジネスへの移行型の補助事業がかなりのボリュームを占めております。
どの業種でも、オンライン上での販路拡大に取り組んでいるケースが多く見られました。
2.小規模事業者持続化補助金ではポピュラーな使い道であるHP制作もまだまだ採択される事業内容になっております。
ホームページをこれから作り、オンラインでも集客をしたいという方にはお勧めです。


非対面型ビジネスへの移行と言われるとパッとイメージするのが難しいかもしれませんが、現実の店舗で販売していたものをオンラインで売る、これは非対面型ビジネスの例となります。
まだまだコロナウイルス感染症の猛威は収まっておりません。世の中も対面型でビジネスを行うことへのリスク回避に注力しています。
政府としてもそのリスク回避の為に補助金という形で応援してくれています。
この補助金を活用して、ぜひオンラインでの販路拡大に挑戦してみて下さい。(※2021年度の募集は3月頃の予定です。)
そもそも小規模事業者持続化補助金ってどんな補助金?という方はそちらの解説記事をご覧下さい。

補助金・助成金の申請のご相談は行政書士潮海事務所までお気軽にどうぞ。
初回相談40分無料でご対応させて頂いております。

関連記事はこちら

月次支援金についてご紹介致します。※20 続きはこちら
本記事の内容・一時支援金(月次支援金)申 続きはこちら
一時支援金(月次支援金)の事前確認に必要 続きはこちら
令和元年度補正予算の小規模事業者持続化補 続きはこちら
2021年4月公募開始の小規模事業者持続 続きはこちら
2021年3月から公募が始まる予定の補助 続きはこちら
京町家にお住まいの方やこれから購入をしよ 続きはこちら
2021年度の第2期緊急事態宣言に伴う時 続きはこちら
事業所名行政書士潮海事務所
英文名SHIOMI Administrative Solicitor office
代表者行政書士 潮海 俊吾(登録番号 第19272132号)
所在地京都府京都市中京区梅屋町492番地(麩屋町通)

ハイツ京御所 201号室

(ご来所の際は事前にご連絡をお願いします。)
取扱業務許可・認可登録申請手続き

補助金・助成金申請サポート

国際関係業務(阪行第20-93号)

遺言・相続業務
TEL075-241-3150
営業時間9:00~18:00【 定休日… 土・日・祝 】

※メールでの相談は年中無休で受付けております。